RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

2017.12.06 Wed
12月6日。

断裂33日目。

[広告] VPS


すっかり秋です。

落ち葉がキレイなので、いつもとは違う趣の動画を撮影しました。

ガニ股歩行と深まる秋のコラボレーション。

この時期ならではの動画が撮影できました。


でも、もう二度とやりません。

動画からは分からないと思いますが、若干の下り坂です。

坂道はまだまだ苦手です。

しかも、落ち葉でかなり滑ります。

危険です。


やはり、欲を出してはいけません。

地道にコツコツが基本です。


雪なんか降ったら、ホントに危険です。


雪・・・

・・・撮りたい・・・





スポンサーサイト
Category:断裂~1週間 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

歩行療法開始

2017.11.09 Thu
11月9日。

断裂6日目。

朝、大病院に手術のキャンセルを連絡しました。
「また、いつでも連絡下さい」と言われました。

この言葉がなんだか心強かったのです。
万、万、万が一、失敗したら また大病院に連絡しよう。そう思えたのです。

歩行療法の治療のため、指定された整骨院へ向かいます。
到着するとギプス姿の男性の姿が。
患者かな?
よく見ると先生でした。
HPで写真を見たので分かりました。
骨折されたそうです。

大丈夫だろうか?
ボクの不安は増していくのでした。

治療は整骨院の一部を間借りした場所で行われます。
これもまた、何だか不安になるのでした。


まず、ガチガチに固定されたギプスを外します。
1


まだ腫れているようです。
歩行4



続いて足の形に合わせて歩行ギプスを作ります。
歩行2


それを包帯等で固定し、

ガニ股歩行の練習を行います。


[広告 ] VPS


4日ぶりに歩きました。
たったの4日ですが・・・歩き方を忘れていました。
アキレス腱への恐怖もあり、足が前に出ません。

こんなロボットみたいな歩き方でホントに大丈夫なのでしょうか。

ここまでかかった時間は1時間くらい。
あっという間でますます不安です。


その後、ギプス固定期間中の注意事項を説明してもらい、歩いて帰りました。

あー!松葉杖、忘れた!

Category:断裂~1週間 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

歩行療法へ

2017.11.08 Wed
11月8日。

断裂5日目。

治療法について妻と相談しました。

断裂してから妻は本当によくやってくれます。
本当に感謝です。

妻に感謝、家族に感謝、駅まで送ってくれた同級生のお母さんに感謝、電車で席を譲ってくれた若者に感謝。
感謝、感謝、感謝です。

で、治療法ですが、決め手に欠けます。
2人とも素人。ましてや、アキレス腱断裂なんて初めての経験です。
手術、保存、歩行、どれが正解か分からない。

主流は手術。いやいや最先端は保存療法からの早期リハビリ開始。歩行療法はまだ新しい治療法。

迷います。こうなったら体の声に聞いてみましょう。

体の声は歩行療法を希望している!・・・ような気がする・・・

理由は2つ。
1つ目は断裂直後、2日近く歩けたこと。
2つ目は、その時の歩き方が歩行療法のガニ股歩きとほぼ一緒だったこと。

つまり、断裂直後のガニ股歩きはボクの体が勝手に負荷の少ないフォームを選択したのではないか、と思えたのです。

大体、手術するわけでもないし、早期リハビリ型保存療法と考えればよいのです。

そんなわけで東京で治療しているところに電話。つながらないので長野県のいいだ整骨院に電話。
11月9日、つまり明日診てもらえることになりました。早っ!

一応、両親にもアキレス腱が切れた事を報告しました。
歩行療法で治療しようと思っていることが分かると猛反対されました。

反対する理由は
保険がきかない=怪しい →ボクもそう思います
ネットで見つけた=怪しい →ボクもそう思います
歩行療法って聞いた事が無い=怪しい →ボクもそう思います

心配かけてすみません!今夜一晩、考えます。





Category:断裂~1週間 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

手術か保存か歩行か

2017.11.07 Tue
11月7日。

断裂4日目。

足が着けない生活は不自由です。
アキレス腱のギプスは切れた腱と腱を近づけるためにバレリーナの足に近い状態で固定されます。
バレリーナ1


かかとが着けません。
つま先立ちもギプスと地面に指先が挟まれます。

ゆえに 足が着けません。

さらに 松葉杖で上半身は激しい筋肉痛。


でもでも、良いこともありました。

昨日、駅まで向かうバス停付近を松葉杖で歩いていたときのこと。
子供の同級生のお母さんがたまたま車で通りかかり、駅まで送ってくれました。

今日、近所の奥さんが「駅まで車でお送りしましょうか」と声をかけてくれました。

人の優しさに触れる機会が増えました。


さてさて、入院準備です。
色々調べていると、気になる治療法を発見。

「歩行療法」。

調べていくと長野県にある「いいだ整骨院」というところに行き着きます。
週2回、東京での治療も行っているようです。
・手術無し ・松葉杖不要 ・1カ月でギプス除去

良いことばっかり書いてあります。

怪しい、、、でも気になる。

歩行療法のメリット
・手術無し
・松葉杖不要
・ギプスの除去は1カ月(手術とほぼ同じ)
・スポーツ開始まで4~6ヶ月(手術とほぼ同じ)
・すぐに歩くので筋力低下が少ない
・再断裂の可能性は10%(手術とほぼ同じ)

歩行療法のデメリット
・怪しい
・保険がきかない(1回目7万円、2回目1万円)

ほんとに治るならこの療法が一番良さそうです。
とりあえず、この整骨院のサイトを隅々まで調べました。
さらに、この治療法で行った患者さんのブログを調べまくりました。

悪くなさそうです。
でも、なんだか怪しいという気持ちもぬぐいきれません。
検索して、悪い話も出てきません。
悪い話が無いのも怪しさが増してきます。
でも、良さそうな気はします・・・
でも、保険きかないって・・・

自分では判断しかねるので妻に相談してみることにしました。



Category:断裂~1週間 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

手術か保存か

2017.11.06 Mon
11月6日。

断裂3日目。

10時20分、大病院に到着しました。
予約は10時30分。間に合いました。
紹介状受付というところで手続きを済ませ、整形外科の受付へ。

覚悟はしてましたが、やっぱり長い待ち時間。
予約の時間って何なんでしょう。


この時間を利用して保険屋さんに保険内容確認の電話をしました。

あー、知りたくなかった。
でも、知らなければならなかった。

ボクの保険内容では
手術は一回5万円。
入院は一日5千円。

以上ですか?

以上です。


通院は?交通費は?ギブス固定期間は?

何もありません。

・・・・・そうですか・・・

保険内容はきっちり把握しておこうと心に決めました。


そんなこんなで12時30分。
やっと診察が始まりました。

「切れてますね」
(さっきの病院でも言われました。)

「手術にしますか?保存療法にしますか?」
多くの人がブログで書かれていることをやっぱりボクも聞かれました。

手術のメリット
・治療期間が短い(ギプス固定1カ月位)
・リハビリを早期に始められる(スポーツ開始まで4~6カ月位)
・再断裂の可能性は10%

手術のデメリット
・お金がかかる(この病院では8万円)
・術後の歩行装具にもお金がかかる(一般的には8万円位。ただし、健康保険の「医療費支給申請書」で領収書の原本を添付して申請すると7割返金されるようです)
・合併症の恐れ
・傷痕が残る

保存療法のメリット
・費用が安い
・合併症のリスクがない

保存療法のデメリット
・長いギプス固定期間(6~10週間)
・リハビリを始める時期が遅くなる(スポーツ開始まで7~9カ月)
・ギブス固定期間が長く、筋力の低下が大きい
・再断裂の可能性は20%


そんな説明を受けました。
「保存でやってみて、繋がらなかったら手術ですけどね」
そんなこと言われたら手術するしかないじゃないですか!
手術でお願いします!
と、言うわけで手術することになりました。

ただ、11月9日~11日の仕事が連休だったので、そこで手術してもらうことになりました。

「気が変わったら保存療法に変更してもいいですからね。」



その後、手術用の検査をし、ギプスを巻いてもらって仕事に向かいました。
ギプス初日




Category:断裂~1週間 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。