RSS|archives|admin

最新は保存療法?

2017.11.26 Sun
11月26日。

断裂23日目。

[広告] VPS


色々、アキレス腱について調べる日々です。

主流はまだまだ手術のようです。

しかし、最近は手術にしても保存にしても復帰時期はそれほど大差ないということになっているようです。

色々なホームページやブログに手術だ、保存だ、と書いてあります。

断裂直後から1週間くらいまでは、ほとんど手術か保存の二択です。

しかし、手術か保存かを選択した後、その治療方法は様々です。

1カ月ギプス固定とか、手術翌日からリハビリ開始とか、2週間ギプス固定後リハビリ開始とか。

書いてあることがバラバラで判断に迷います。

正解は何なんでしょう。

なんとなくですが「最新は保存療法である」という記事が多いように思います。

保存療法と言っても、長期間のギプス固定はNG。
いかに早くリハビリを始めるか、というのがポイントのようです。

今、ボクが行っているも歩行療法もこの考え方には当てはまる気がしています。



Category:3~4週間 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

コラーゲン

2017.11.25 Sat
11月25日。

断裂22日目。

アキレス腱はコラーゲンでできています。

妻がこんなものを料理に混ぜてくれています。


ゼラチンです。

コラーゲンが入っています。

味噌汁や白米などに混ぜます。

味の変化はほとんどありません。


コラーゲンは靭帯・皮膚・骨などになります。

もともとはタンパク質で、体のタンパク質の30%がコラーゲンだそうです。
コラーゲンがアミノ酸に変化し、体に吸収されるのですが、この吸収にはビタミンCが必要です。

なので、食事の時はコラーゲン+ビタミンCを心がけます。

また、甘い食べ物を過剰に摂取することもダメですね。

コラーゲンの糖化と言うそうです。

コラーゲンがブドウ糖と反応することで糖化。
すると、その弾性の低下や硬化につながります。

その蓄積がアキレス腱の老化ということになるようです。

つまり、アキレス腱の老化=コラーゲンの糖化。

色々調べてみましたが、これで合っているのでしょうか。

要するに、バランスよく食べ、甘い食べ物を控える。ということなのでは。

ごくごく当たり前の話です。

こんなものを発見しました。


コラーゲン2000㎎!
糖質ゼロ!
カロリー ゼロ!
プリン体ゼロ!
ノンアルコール!

アキレス腱治療用の飲み物にしか見えません!

Category:3~4週間 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ハンデ

2017.11.24 Fri
11月24日。

断裂21日目。

[広告] VPS


駅のエスカレーター工事中。

この駅のエスカレーターは端と端にあります。

もう一つのそれを利用するには遠すぎます。

松葉杖の時に痛感しましたが、街は優しくありません。

ハンデを持って初めて気付きました。

エスカレーターやエレベーターが次々設置され、一見便利になっているような気がします。

しかし、それは健常者の自己満足に過ぎないのではないでしょうか。

ハンデを持つ人が街作りの計画に参加し、対等な議論を行われれば、もっとよい街が出来るように思います。

ガニ股歩行生活を送っていると、後付けのバリアフリーほど不自由なものは無いように感じるのでした。

Category:3~4週間 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |