RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

手術か保存か

2017.11.06 Mon
11月6日。

断裂3日目。

10時20分、大病院に到着しました。
予約は10時30分。間に合いました。
紹介状受付というところで手続きを済ませ、整形外科の受付へ。

覚悟はしてましたが、やっぱり長い待ち時間。
予約の時間って何なんでしょう。


この時間を利用して保険屋さんに保険内容確認の電話をしました。

あー、知りたくなかった。
でも、知らなければならなかった。

ボクの保険内容では
手術は一回5万円。
入院は一日5千円。

以上ですか?

以上です。


通院は?交通費は?ギブス固定期間は?

何もありません。

・・・・・そうですか・・・

保険内容はきっちり把握しておこうと心に決めました。


そんなこんなで12時30分。
やっと診察が始まりました。

「切れてますね」
(さっきの病院でも言われました。)

「手術にしますか?保存療法にしますか?」
多くの人がブログで書かれていることをやっぱりボクも聞かれました。

手術のメリット
・治療期間が短い(ギプス固定1カ月位)
・リハビリを早期に始められる(スポーツ開始まで4~6カ月位)
・再断裂の可能性は10%

手術のデメリット
・お金がかかる(この病院では8万円)
・術後の歩行装具にもお金がかかる(一般的には8万円位。ただし、健康保険の「医療費支給申請書」で領収書の原本を添付して申請すると7割返金されるようです)
・合併症の恐れ
・傷痕が残る

保存療法のメリット
・費用が安い
・合併症のリスクがない

保存療法のデメリット
・長いギプス固定期間(6~10週間)
・リハビリを始める時期が遅くなる(スポーツ開始まで7~9カ月)
・ギブス固定期間が長く、筋力の低下が大きい
・再断裂の可能性は20%


そんな説明を受けました。
「保存でやってみて、繋がらなかったら手術ですけどね」
そんなこと言われたら手術するしかないじゃないですか!
手術でお願いします!
と、言うわけで手術することになりました。

ただ、11月9日~11日の仕事が連休だったので、そこで手術してもらうことになりました。

「気が変わったら保存療法に変更してもいいですからね。」



その後、手術用の検査をし、ギプスを巻いてもらって仕事に向かいました。
ギプス初日




Category:断裂~1週間 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<手術か保存か歩行か | HOME | 整形外科へ>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。