RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

正しく歩く

2018.01.30 Tue
1月30日。

アキレス腱断裂から2カ月と3週間位。

ギプス除去から1カ月と2週間位。



かなり、むくみの苦しみから解放されてきました。

1カ月前はこんな感じでした。


おーーー。

比べると随分血が通ってきた感じがします。


10日ほど前からはいているこちらの着圧サポーターの効果でしょうか。


それともタイミング的にたまたまそういう時期だったのか。


むくみが少ないので、片足で立つトレーニングを始めました。

3秒位なら完璧に立つことが出来ます。←ささやかな自慢です。

でも、3秒だけでは意味が無いので、どこかに捕まりながら。

信号待ちの時、電車を待ってる時、テレビ見てるとき、ボーとしている時。

大体が1分間位。

徐々に力を入れられるようになってきました。

比例して足首の可動域も広がってきたように思います。

足首が動けば、正常な歩行に近づく。

良い循環です。


ゆっくりと「正常な歩行」を試してみたところ・・・

あれ?あれ?あれ?

歩き方が分からない・・・

歩く時に足首がどう動いているのか、足の裏が地面とどう接しているのか。

足首を意識して歩くと、今度は膝がおかしな動きになります。

どうやら「歩く」という行為は考えてするものでは無いようです。

無意識だからこそ歩けるのではないでしょうか。

正常な歩行のためには、「正しく歩く」という行為を意識させないような刺激が必要なのです。きっと。

「とんでもない恐怖」とか、「とてつもない喜び」とか。


多分、無いな・・・




Category:2カ月~ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<歩行療法を考える | HOME | 大雪>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。